<本山町商工会青年部!>

俺がしばてんだ!!SIBATEN ALL STARS!!

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しばてんの説明だぜ2!!はっけよいよぉおおおい!

前回の説明では結局、お話メインでしばてんの生態が記せてなかったぜよ。




だから今回はしばてんの定義について語るぜよ!



シバテン
 sibaten


別名 芝天狗 芝=小さい(柴犬などと同様)天狗は天狗。


外観は身長1メートルほどの小さな子供。



全身に毛深い体毛が生えている。川などに現れる。

人間を見ると相撲を挑んでくる。←特に酔っ払い。青年部の天敵じゃ!





その力は人間の大人を軽く凌駕する。



この相撲の相手をすると、一晩中相撲をし続ける羽目になる。←妖術使い



また高知の大川村や本川村(現・いの町)では、シバテンは最初は相撲に負けてばかりだが、相撲をとっている内に次第に体が太り、ついには相手を倒してしまうという。





土佐郡では、普段は山の中に住んでおり、旧暦6月6日の祇園の日になると川に入って猿猴になるといわれている。また徳島の祖谷山地方では、山の中から木を倒す音や山崩れの音を発して人を脅かすという。
名称の「天狗」は、この妖怪がもとは天狗だったことが由来とする説がある。

また「シバ」は柴犬などと同様、小さいことを意味するともいわれる。









これがしばてんだ!!!



sibaten


最近、島根にいき、妖怪文化を学んできたのもあり、妖怪に対しても思いいれはあるぜよ!!!


いよいよ始まるぜよ。


しばてんがのう。





スポンサーサイト

| イベント | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。